試験調査/環境調査・測定

水質汚濁、大気汚染、産業廃棄物、悪臭など生活環境に影響を及ぼす有害物質の測定・評価から対応策の提案まで、一貫してお手伝い致します。

地球環境問題やダイオキシン問題を起点として、企業に化学物質排出量の報告を義務づける「化学物質排出管理促進法案」が成立しつつあります。現状でも種々な法律に基づく測定義務があります。
当社は計量証明事業所(登録番号 第濃度144号)、作業環境測定機関(登録番号14-67)を有していますので、下記の測定を行うことが出来ます。

大気・水質測定、産廃分析

事業所から出る排水、排ガスおよび廃棄物など、生活を取り巻く環境の測定・分析を行います。


作業環境測定

働く人の健康と安全を守るためには、有害因子を排除しなければなりません。 そのためには、作業環境測定を行い有害因子の実態を把握し、環境条件の良否を評価する必要があります。

以下に示す表に該当する作業場は、作業環境測定士により測定させ、記録を保存しなければなりません。


お問い合わせ

お気軽に下記よりお問い合わせください。

受付時間:9時~17時 ※土日祝日および弊社休業日を除く

溶接研修・検定試験・資格取得

Webからのお問い合わせ

溶接試験・調査

Webからのお問い合わせ

環境調査・測定

Webからのお問い合わせ

上記以外のお問い合わせ

Webからのお問い合わせ

top