(1) ガスクロマトグラフ質量分析

概要

ガスクロマトグラフ質量分析装置は、ガスクロマトグラフと質量分析計から成る分析装置であり、気体あるいは加熱により気化した試料にどのような組成の物質がどのくらい含んでいるかを測定することができます。
気体あるいは気化された試料は、ガスクロマトグラフのカラム内を通過し、成分毎に分離されます。その後、質量分析計で単一の成分毎にマススペクトルを測定し、成分を定性し、検出されたイオンの強度から定量を行います。

適用対象

分析項目

適用例

保有機器の主な仕様

 

安息香酸のマススペクトル

お問い合わせ

お気軽に下記よりお問い合わせください。

受付時間:9時~17時 ※土日祝日および弊社休業日を除く

溶接研修・検定試験・資格取得

Webからのお問い合わせ

溶接試験・調査

Webからのお問い合わせ

上記以外のお問い合わせ

Webからのお問い合わせ

top