(12) 硬さ試験

概要

硬さ試験は、対象とする試験片表面にダイヤモンドなどの圧子を押し込み、試験片にくぼみをつけた時のくぼみの対角長さ(面積)や深さから計算で硬さ値を求める試験です。硬さ試験は、汎用的で比較的簡単に行うことができ、得られた測定値から、素材や溶接部等の諸性能、例えば、引張強さ、耐割れ性、耐摩耗性、切削性などを推測することが可能です。簡単な割には極めて有益な情報が得られる試験方法であり、材料調査には欠かせない試験のひとつとなっています。

適用対象

試験項目

適用例

保有機器の主な仕様

ビッカース硬さ試験機
試験力;0.09807~490.3 N
ロックウェル硬さ試験機
試験力;JISに記載されている試験のすべて
ブリネル硬さ試験機
試験力;4.903~29.42 kN (圧子:10 mm)


お問い合わせ

お気軽に下記よりお問い合わせください。

受付時間:9時~17時 ※土日祝日および弊社休業日を除く

溶接研修・検定試験・資格取得

Webからのお問い合わせ

溶接試験・調査

Webからのお問い合わせ

上記以外のお問い合わせ

Webからのお問い合わせ

top