(14) 高温摩擦摩耗試験

概要

摩擦摩耗試験は、試験片同士(ピン型とディスク型あるいはリング型とディスク型)を回転させながら擦り合わせて摩耗度合を調べる試験です。常温から高温まで行うことができ、試験前後の試験片質量差から摩耗した質量(摩耗減量)および摩擦トルクを測定します。

適用対象

試験項目

適用例

保有機器の主な仕様

試験温度
常温、100~800 ℃
試験片サイズ
ピン  ;5 mm径×17 mm長
リング ;外径25.5 mm×内径19.9 mm×高さ18.0 mm
ディスク;49.5 mm角×厚さ10 mm


お問い合わせ

お気軽に下記よりお問い合わせください。

受付時間:9時~17時 ※土日祝日および弊社休業日を除く

溶接研修・検定試験・資格取得

Webからのお問い合わせ

溶接試験・調査

Webからのお問い合わせ

上記以外のお問い合わせ

Webからのお問い合わせ

top