(3) イオンクロマトグラフ分析

概要

イオンクロマトグラフ分析装置は、溶液中の無機・有機の陰イオン類、アルカリ金属、アルカリ土類金属、アンモニウムイオンなどの陽イオンの分析が可能であり、検出下限濃度は数μg/L~数十μg/L(1 μg/L;1リッター当たり0.000001グラム)です。分析は、測定物(試料溶液)をイオン交換樹脂で充填したカラム中を通過させ、樹脂に対する親和性の違いを利用して各イオンに分離します。続いて、分離したイオンを電気伝導度検出器で計測し、そのピーク位置(時間)からイオン成分を同定し、ピーク面積から成分量を求めます。

適用対象

分析項目

適用例

保有機器の主な仕様

電気伝導度検出器
フルスケール1000 μS
オートサンプラー
100 サンプル
解析ソフト
Chromeleon


お問い合わせ

お気軽に下記よりお問い合わせください。

受付時間:9時~17時 ※土日祝日および弊社休業日を除く

溶接研修・検定試験・資格取得

Webからのお問い合わせ

溶接試験・調査

Webからのお問い合わせ

上記以外のお問い合わせ

Webからのお問い合わせ

top