(31) 三次元座標測定

概要

対象物の寸法および形状を把握するために、三次元座標(x, y, z)を測定します。ノギスやスケールでは困難な基準軸、基準面の設定が、任意に行えます。そのため、測定対象物が複雑な形状である場合や、溶接前後の変形量を把握したい場合に、有効な測定手段となっています。また、高速度で高精度な測定が可能となっておりますので、多点測定にも有効です。

適用対象

測定項目

測定例

機器の主な仕様

三次元座標測定機


測定データ

測定データ活用例

[測定データ活用例]


お問い合わせ

お気軽に下記よりお問い合わせください。

受付時間:9時~17時 ※土日祝日および弊社休業日を除く

溶接研修・検定試験・資格取得

Webからのお問い合わせ

溶接試験・調査

Webからのお問い合わせ

上記以外のお問い合わせ

Webからのお問い合わせ

top